2001年01月19日

かなしい出来事

滋賀の出張から帰ってきました。雪が積もっているかと思ったのに、全然。
月曜日はすごかったらしいですが。

今日、小学校の頃通っていた塾へ4〜5年振りに顔を出しに行きました。
そうしたら、ショッキングなことが。
恩師、というか、塾長は去年に癌で他界されていました。
まだ50ちょっとの年齢なのに、早すぎです。
発見自体も遅かったようで、数ヶ月で亡くなったようです。
息子さんがいらっしゃったので、少し話をしました。
名古屋に戻ってきてすぐに会いに行けば間に合ったのかもしれないと思うと、
なんか非常に残念です。
中学の時の恩師も去年の春に亡くなっていますし。
やっと社会人になって、報告に行こうと思っていたのに、
こうも立て続けにあると、いろいろ考えてしまいます。
出会いがあれば別れもあるのが常ですが、永遠の別れは悲しいですね。
posted by じゅう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。